宗像漁協協同組合

鐘崎天然とらふく

宗像の名産品 ブランド鮮魚

鐘崎漁港が誇る天然ふくには、目印がついています。

福岡県最大の水揚げ港、宗像市鐘崎(かねざき)漁港。その鐘崎が誇る高級食材として有名な「鐘崎天然とらふく」最高級品であり都市部の高級料亭に出荷される天然とらふく。
玄界灘の荒波にもまれた、絶品の天然ふく。
宗像漁業協同組合が認定したゴールドとシルバーのステッカーは、本当の美味しさの目印です。安心してご賞味ください。

鐘崎天然ふく ステッカー


鐘崎天然とらふく ステッカー


鐘崎天然ふく ステッカー

鐘崎天然ふく 新商品

「鐘崎天然ふく」のカナトフグ(シロサバフグ)を使用した「ふくカレー」 &「ふくだし」発売中! 発売場所は、鐘の岬活魚センター、道の駅むなかた、お魚センターうみがめ(漁協直売所)、宗像市役所、etc.
販売場所は随時拡大しておりますので、詳しくはお電話でご確認ください。

ふくカレー 600円(税込)

ふくだし 350円(税込)

釣りアジ玄ちゃん

宗像の名産品 ブランド鮮魚

「釣アジ船団所属」の一本釣り漁業者が、鐘崎漁港沖合の玄界灘で釣り上げた瀬付きの「マアジ」で、サイズは26cm以上のものでなければなりません。
さらに魚の鮮度を保つために、料理人の手に渡るまでは絶対に手で触れてはならないというルールを厳格に守っています。そのために、釣アジ船団の漁師たちは全員「玄ちゃんアジ」に手を触れずに針から魚を外すテクニックを習得しております。
「玄ちゃんアジ」の特徴は、玄界灘の荒波に揉まれているため身の締まっていて脂のりが抜群に良く、通常の「アジ」という魚の評価を覆す逸品です。

活きイカ

宗像の名産品 ブランド鮮魚

「活きイカ」は、鐘崎漁港の沖合約60キロにある「沖ノ島」近海で鐘崎のイカ船団が釣り上げてきた活きイカです。透き通った身の美しさ、口に入れた時のコリコリッとした食感は絶妙で、甘くとろりとした味わいが特徴。
一年を通じて食べられますが夏から秋にかけての活きイカは特に美味しくいただけます。